はむへい’s diary

ねむいです。

CODE THANKS FESTIVAL 2017(Parallel) H - Union Sets 並行二分探索での解法

はじめに この記事は東京高専プロコンゼミ① Advent Calendar 2019の6日目の記事です。 ちょっと前から、精進で問題を解いたら記事にするというのをしていて、そのままアドベントカレンダーの記事も兼ねてしまおうみたいな魂胆です。 うちの部には非競プロer…

AtCoder Grand Contest 003 C - BBuBBBlesort!

問題URL C - BBuBBBlesort! 解法 まず、数列の要素は互いに相異なるので、要素を小さい順からと置き換えても問題ありません。 そうすると、この問題は、与えられた操作を行って、左からと並び替える問題と考えることができます。 操作2が何を行っているかを…

AtCoder Regular Contest 054 B - ムーアの法則

問題URL B - ムーアの法則 解説 まず、計算を終了するまでにかかる時間を、計算を開始するまで待つに時間の関数として定義することを考えてみます。 計算を終了するまでにかかる時間は、 と2つの時間の和で表せます。 と問題文中に登場するを用いて、この時…

AtCoder Regular Contest 052 B - 円錐

問題URL B - 円錐 解法 個のクエリについて、すべての円錐がどの程度区間に入っているか調べることができます。 ある円錐がある区間にどの程度入っているか求める方法を考えてみます。 区間の左端を、右端をとします。 また、円錐の底面のx座標を、高さを、…

AtCoder Beginner Contest 067 D - Fennec VS. Snuke

問題URL D - Fennec VS. Snuke 解法 与えられるグラフは木なので、頂点から頂点までの経路は一通りです。 お互いにその経路上に自分の陣地を伸ばしていき、その後互いが塗ることのできる頂点に色を塗っていくことが互いにとって最適な戦略です。 まだその経…

AtCoder Beginner Contest 006 C - スフィンクスのなぞなぞ

問題URL C - スフィンクスのなぞなぞ 解法 大人か老人か赤ちゃんのうちの一つを固定してしまえば、普通の鶴亀算になります。であるので、回程度の計算で答えを得ることができます。 ACしたコード atcoder.jp #include <bits/stdc++.h> using namespace std; int main(){ int</bits/stdc++.h>…

AtCoder Beginner Contest 080 D - Recording

問題URL D - Recording 解法 との種類がとても少ないので、これを利用することにします。 ある時間のテレビの利用状況は、bit整数を一つ用いて、番目のbitが立っていたらチェンネルを録画するというように表現できます。 ここで、ある時間に、録画したいチャ…

#procon30 参加記

はじめに もう終わってからだいぶ経っているのですが、第30回高専プロコンに自由部門で参加したので、思い出しながら参加記を書いてみようと思います。YoutubeのHack Uチャンネルに配信のアーカイブが残ってるので、興味があったらそっちも見てみてください…

情オリ本戦参加記

はじめに こんにちは、はむへいです。情オリの本戦に参加してきたので、振り返っていきたいと思います。 一日目 エンカ 秋葉原で人々とエンカしました。 #JOI_ho pic.twitter.com/3cS86OtEGc— zohe (@zohen0) 2019年2月9日 UDXのフードコート(?)みたいなと…

日本情報オリンピック予選参加記

はじめに この記事はプロコンゼミ(SPC同好会) その1 Advent Calendar 20189日目の記事です。 最近になって急に冷え込んできましたね。季節を感じます。みなさんお体のほうは大丈夫でしょうか、僕は元気にやらせてもらってます。ありがとうございます。 さ…

なるべくやすく競プロ環境を構築しようとした話

はじめに この記事はプロコンゼミ(SPC同好会) その1 Advent Calendar2018 5日目(12/5)の記事です。 去年もやった部内アドベントカレンダーですが 今年はなぜがその2もあるらしいです。 自分は今日のほかにその1の9日とその2の15日も担当しています。なんと…

水色になるまでにやったこと

はじめに 水色になった✌️ pic.twitter.com/HO59NOXouo— はむへい (@otakuross) October 27, 2018 10/27のTenka1 Programmer Beginner Contestで水色になることができました。 え?おめでとうって? ありがとうございます。 変色した時の特権を使って自分語り…

僕の競プロ環境

こんにちは。 僕と同じ競プロ環境の人を見たことがないので、それを紹介する記事を書こうと思います。 僕はQtCreatorというIDEで競プロをしています。 QtCreatorはQtを使用したアプリケーションを開発するためのIDEですが、C++の実行環境としても使えます。 …

ABC104-D we Love ABC 解説

ABC104-D We Love ABC 解説 問題URL 僕が使った解法を解説します。 まず、1つのBに注目します。そのBをとりあえずABCのBとして定めた時に、「Bの左側の文字列を全列挙した時に現れるAの個数」と「Bの右側の文字列を全列挙した時に現れるCの個数」をかけ算し…

AtCoderの精進問題集10問をRubyで解いてみた。

はじめに けんちょんさんが選んだAtCoderの精進問題集10問をC++以外の言語で解くブームが来ているそうで、最近バイトで使い始めたRubyを用いて解いてみることにした。なお、細かい解説は本家↓を参照して欲しい。 qiita.com 競プロの問題をRubyで解くのはほぼ…